アーティスト、倖田來未さんが全面監修し構想から発売まで10年もの月日をかけて誕生したビキャクイーン。

履き続けるだけで血流やリンパの流れを改善し、むくみが軽減することでやがて美しい脚のラインが出来上がる事で現在多くの女性が注目するアイテムとなっています。

ビキャクイーン、購入前に知っておきたいサイズのこと

このビキャクイーン、現在は2種類のサイズがラインナップされておりほとんどの脚のサイズをカバーできるようになっています。

しかしはじめての購入時にはサイズが自分の脚にあっているのか、そこが悩みの種となります。

今回はこれから購入を検討する方にビキャクイーンのサイズについて紹介していきたいと思います。

ビキャクイーンは2サイズのみ!誰にでもフィットするの?

まずビキャクイーン公式サイトによるとサイズは2サイズのみの販売となっていて、そのサイズは「S/Mサイズ」「M/Lサイズ」となっています。

ソックスのサイズは各社それぞれ微妙な違いがあり、一概にこのサイズ!とは言い切れないものの、身長145cmから165cmまで、ふくらはぎ32cm~42cm、足サイズ22cm~25cmぐらいをカバーしているものがほとんどでした。

ビキャクイーンは伸縮性が高いので多少のサイズの幅があってもカバーできると考えられますが、通常の伸縮性ソックスが履けるのであれば問題なく使用することはできると考えられます。

重要なこととして最初はきつく感じられることで、これはビキャクイーンが持つ最大520dnlものパワーがその理由となります。

この圧力で足首からふくらはぎに向け下から上に押し上げるよう着圧を切り替えることによりマッサージを受けているような履き心地を再現しています。

また光電子繊維の遠赤効果で血液やリンパの流れを促進し、脂肪を徐々に脚から燃焼していく効果を生み出していきます。

これは他社製品の1.5~2倍もの圧力があり、ビキャクイーンの有効性を実証する数値のひとつとなっています。

ビキャクイーン、しっかりサポートしながら動きにゆとり!?

一般的な女性の脚サイズにはしっかりと対応していますが、先にご紹介した様々な効果を生み出すために初めて使用され方には若干きつめに感じられますが、それが美脚を生み出している理由のひとつです。

またビキャクイーンは設計・製造はすべて日本国内にて行われており、繊維には東レ社の「セオ・アルファ」という抗菌・防臭効果のある糸が使われています。

国産のデザイン、国産の素材で作られているのでサイズに関しては問題がなさそうですね!

薄手で履き心地が良いものでありながら、着圧はしっかりしたものになっているのでプライベートな時間だけでなく、仕事の時でも履ける商品となっているのは多くの女性にとって安心できるメリットのひとつではないかと思います。

また通常の着圧ソックスと違いビキャクイーンは足元とかかとにゆとりを持たせているので足指が動くので履き心地はずいぶんと楽になるはずです。

長時間履き続けても快適でありながらしっかりと美脚をサポートするビキャクイーン、これからはじめてみる方にもオススメです!

>>BIKYAQUEEN(ビキャクイーン)の詳細はこちら